よくあるご質問

  • HOME
  • よくあるご質問

電子部品不足ですが納期への影響は?

深刻な部品不足です。ケーブル加工に使用するコネクタやチューブも、入手に6ヶ月以上を要する場合があります。ハーネスなどの完成には更に+1ヶ月を要します。
この解決のために、当社ではグローバル市場の在庫・流通品の使用により、納期問題の解決を図り、御注文から中国工場出荷まで約2ヶ月の納期を実現しています。

コネクタなど部品単品の購入はできますか?

部品L/Tが長期化している中で、当社はグローバル市場在庫部品の検索・提供体制を整えております。部品名、必要数量をご連絡ください。ご注文から納入まで、10日間を目指します。

ロット当たりの数量はいくつくらいから製造可能ですか?

100本/LOT以下でも可能なケースもあります。輸送費など諸経費回収を考慮し、いくつかの種類をまとめることをお奨めします。例:セットハーネス

産業用ケーブル組み立て品のコスト低減のポイントを教えてください。

グローバルな現地部品を使えるもの、金型を使用した成形加工を伴うもの、複雑な作業を伴うもの、ケーブル加工にパネルなどを付加させたものなどが効果的です。単純なものより付加価値を伴うものと言えます。
図面・仕様をお送りいただければ、ご相談・ご提案申し上げます。

品質保証はどのように行いますか?

中国の製造拠点では、当然生産工程で全数の導通、外観、寸法検査が行われ、更に出荷検査が行われます。日本到着後は初期流動受け入れ品質検査を行い、品質保証しています。

海外の工場への納入はできますか?

日本のお客様の海外工場とのお取引も行っています。仕様は日本で決めたのちに、タイやベトナムなどの海外製造拠点への納入に問題はありません。

環境管理物質の管理は万全ですか?

新RoHS規定を代表とする環境管理には積極的に対応しています。委託生産している工場では、受入検査で、すべての部材について管理物質非該当証明の入手し管理しています。お客様からの御支給品についても例外ではありません。お客様には各種証明、レポートも提出可能です。
また、各生産拠点ではISO14001認証に基づく管理がなされています。

仕様・図面は英文や中文で書く必要がありますか?

いいえ、日本語のみでOKです。

国内メーカ部品に代わる現地メーカ代用品とはどのようなものですか?

代替え可能な代表的現地部品は以下の通りです。代替する場合にはUL規格など公的規格を満たしていることを条件として、お客様に提案しています。
● 電線(UL規格品など)
● グローバル規格のコネクタ類(USB、モジュラージャック、D-Sub、IDC、電源など)
● 端子類、成形品(特注可能)
● チューブ類、結束材

なお、当社の代替品選択の基準は以下の通りです。
● 実績・信頼あるメーカで製造されていること
● 機能・性能、品質、材料、寸法、色が要求品と同等/類似であること
● ULなどグローバル規格品であること
● RoHSなど環境条件を満たし、証明が得られるもの

発注後の納期(リードタイム)が長いのでは?

フォーキャストをいただき、お約束をいただけば、ある程度の数量を日本で在庫することにより、即納体制を構築しています。
船舶輸送は長期化などリスクが増加しつつあり、80kg以下を目安にサービスが充実化したクーリエもお奨めしています。

産業用多品種少ロットに対応可能のようですが、汎用のLANケーブルやUSBケーブルは製造可能ですか?

可能ですので、図面と数量など条件をご連絡ください。

電源ケーブルの製造は可能ですか?

汎用AC電源ケーブルの製造輸入ライセンスには対応しておりません。専用機器に用いる電源ケーブルに限り、現地製造し輸入しますので個別にご相談いただきたく存じます。

緊急でハーネスを作れますか?

可能ですのでご相談ください。日本の協力会社への依頼など、国内にも多様な取引先を有しています。試作の場合は量産を踏まえて、中国製造で迅速対応いたします。